私が理想の母親像を追いかけなくなった理由

育児
スポンサーリンク

私が、理想の母親像を追いかけなくなった理由は

家族と楽しく過ごす時間を作るため

スポンサーリンク

出産前は仕事が大好きで生きがいの一つでした

出産前は介護福祉士として、回復期病棟で日勤も夜勤もこなし、リーダー職として働いていました。

仕事に生きがいを感じ、仕事中心の生活を送っていました。

しかし、初めての出産後、職場復帰をしたところ今までとはまったく違う生活になりました。

今まで40分かからなかった通勤時間が、保育園に子供たちを預けに行くと1時間程かかってしまう。

出社したと思ったら

保育園より

『熱があがってきたので』とお迎えコール!!

子供達に対して

『また??もう!!』とイライラしてしまう自分がいました。

仕事が終わって帰ってくれば家事に追われる日々!!

仕事も続けたいし、家事もちゃんとしたい!!

思いだけが先走り、イライラする日が続きました。

そんな自分に嫌気がさしてしまう時もしばしば。

罪悪感ばかりで苦しかったです。

そこで私は、このままではダメだ!!

と思い、冷静に考え直してみることにしました。

子供も、私自身の人生も大切にしたい

自分はどんなママになりたいのか

自分の人生、どのようにしたいのか

ここで、でてきた理想像は

【子供の事を1番に考えて、美味しい料理を作って夫を出迎え、仕事でも結果を残せる

働くママ!!】

でも、実際はそんな理想の母親になる事は、私にはできませんでした。

それでも

子供の為だけでなく、自分の人生も大切にしたい思いが強く、仕事は続けたい!!

この時考えだした答えが

『家の中で、笑っていることがすべて』

という事。

頑張って家事をこなそうとして、イライラしてしまう位なら、手抜きをすればいい!!

例えば、仕事から帰ってきて、ご飯を作ることでイライラしてしまう位なら、

時々、夕飯がお惣菜でも、子供と一緒にいる時間を楽しく過ごせた方が良いと考えるようにしました。

仕事での立ち位置に関しても考え直しました。

今まで気づき上げたキャリアを守りたい!!

最初はそれに固執しすぎて苦しかった。

でも、仕事を続けたい理由はその為なのか??

自分を見つめなおしました。

そもそも、

仕事が好きだから、頑張っていた。

その結果、周りに認められキャリアを積むことができた。

大本はここだったのです!!

仕事が好きだから続けたい!!

なので、無理することはやめて

日勤のみのパート勤務で働く事を選択しました。

キャリアを捨てリーダー職も降りようと決めました。

子供と自分自身の人生を両方大事にするにはこの方法がベストかと思ったからです!!

完璧なママじゃなくても良い!!

家の中で笑っている事

これが、今の私の最優先にすべき事です。

考え方は人それぞれです。

ママだって一人の人間です!!

自分自身の人生も大切にして下さい!!

でも、子供にとってはたった一人のママです!!変わりなんていません!!

もう1度言います

家の中で笑っていること

育児をしていく中で、大きな壁にぶつかってしまった時

どんな選択をするにせよ

これがすべてだと、私は思います☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました