子供の歯磨きの大切さと歯磨き嫌いの子にお勧めのアイテム

教育
スポンサーリンク

OKIOKIKEの三男R君はイヤイヤ期、通称『魔の二歳児』の真っ最中です。

最近、歯磨きも嫌がるようになってきたので、上のお兄ちゃんの時に使ったアイテムを再び利用しています。歯磨きの大切さとお勧めアイテムについてお話します。

スポンサーリンク

歯磨きの大切さ

子供の虫歯は、永久歯にくらべて進行も早く直下にある永久歯に影響したり、乳歯の早期脱落・喪失により隣の歯の倒れ込みなどにより歯並びが悪くなるなど、子供の将来の生活に大きく影響します。

よく病気が治癒するといいますよね。

治癒とは、体が元どおりに治るという事です。
ところが、虫歯はけっして元どおりには治らないのです。
では歯医者は一体何をしているのでしょうか。

それは、虫歯になった部分をきれいに除去して、人工物をつめたり、かぶせたりして、歯を修理しているに過ぎないのです
当然、修理されたものは、元の健康な歯に比べれば弱いです。

もう一度言います!!

虫歯は決して元通りにはなりません!!

乳歯が虫歯になると起こる弊害

  • 虫歯が歯の中の神経まで達しやすい
  • 乳歯の虫歯が重症なほど、早く永久歯がはえる傾向がある
  • 虫歯だらけの口の中に永久歯がはえる
  • 永久歯が、はえている途中ですでに虫歯になってしまっている
  • 歯垢の著しい付着
  • しっかり噛めない
  • 食べる機能が発達しない
  • 顎、顎の関節の成長が不十分になる
  • 永久歯の歯列不正
  • 体の不調(気力がないなど)

歯磨きはインフルエンザの予防につながります

なぜ歯磨きでインフルエンザ予防ができるのしょうか?

お口の中の細菌が、インフルエンザウイルスの増殖を手助けしてしまうプロテアーゼを作り出してしまうのです!

ですから、お口を不潔にしておくと、細菌が増殖し、プロテアーゼの量も増え、インフルエンザにかかりやすくなってしまうのです!! お口のケアをしっかり行い、細菌を減らすと、唾液中のプロテアーゼ量が減り、インフルエンザの発症も抑える効果があるのです!!驚きですよね!!

歯磨き嫌いの子におすすめアイテム

最近急に歯磨きを嫌がる様になった3男のR君。

2、3回ゴシゴシすると、おしまいって、しまう。

再挑戦するも、また2、3回でおしまい( ゚Д゚)

綺麗に磨けてるか不安です。なので、最近はK君とH君がR君と同じ月齢の時にお世話になったこれを使ってます。

乳酸菌を配合していて、おやつ感覚で食べれます。

この配合されている乳酸菌は

子供の口内に存在する乳酸菌を強くし、虫歯を予防します。

さらに、口腔内の善玉菌の働きをサポートし、口腔内環境を整えてくれます。

味は、美味しいヨーグルト味になってます。

子供にとっては美味しいおやつ🎵🎵

とても美味しく続けやすいです。

OKIOKIKEと同じように、歯磨きを嫌がる子供に悩んでいるお母さんへ

歯磨き後のご褒美のおやつとして、おすすめします!!

頑張って歯磨きが出来たら、おやつとしてあげてみて下さい。

頑張って歯磨きを習慣づけて行きましょう(*^▽^*)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました