子供のやる気スイッチをONにする方法!!役割分担のメリット

育児
スポンサーリンク

今日は、天気が良くてOKIOKIKEは一家全員お休み!!

なので、お家の掃除をすることにしました。

お兄ちゃん二人のK君とH君は、玄関とトイレの掃除係をお願いしま~す!!

K君・H君・R君
K君・H君・R君

はーい!!R君はお兄ちゃん達のお手伝い係ね!!

お手伝いして~!!と言ってもなかなかやる気スイッチが入らない上の二人ですが、

「今日は○○係だよ~!!」

「今日は○○当番だよ~!!」

と、役割分担をすると、やる気スイッチが入る二人です。

お手伝いして~というよりは、それぞれに役割を分担する方が

俄然やる気スイッチがONになります!!

張り切って掃除してくれました!!

みんなで、頑張って掃除して、お家の中はピッカピカ☆

頑張ったから、ご褒美におやつあげるね~!!

びっくりするくらいの速さで、それぞれのイスに座る3人兄弟!!

K君・H君・R君
K君・H君・R君

あ!!お茶こぼした~!!

あ!!R君がおやつひっくり返した~!!

せっかく掃除したのに、速攻で散らかるという。。。

イラっとしてしまいますが、そこは我慢!!

だって仕方ないよね~!!

しゃーない・しゃーない!!

スポンサーリンク

役割分担をするメリット

責任感が身につく

役割分担をしてお手伝いをお願いすることで

「自分はこれをやる!!」

と責任をもって取り組むようになります!!

また、仕事を任された!!と感じることで、子供の自信につながります。

自分で考える事ができるようになる

どうしたら、綺麗になるかなど、考えながらお手伝いをするようになります。

自分で考えて行うことで、考える力が身に付きます

親子のコミュニケーションにつながる

一緒に取り組むことで

その場ですぐに

「上手だね」

「ありがとう」

と褒めることができますよね

こういった声掛けを通し、信頼関係を築いていくことにもつながると思います。

お手伝いを頼んだら待つことが大切

子供なので、すぐに上手にできないのは当たり前!!

「どうしてこんなこともできないの??」

と責めてはいけません!!せっかくお手伝いをしてくれているのに、やる気スイッチがOFFになるところか、お子様の自信を喪失してしまいます

上手くできない時は、すぐに手伝おうとせずに見守りましょう。

子供自身で、どうしたらできるのか考える時間をあげて下さい。

そして、タイミングを見定めてから、ヒントを出してあげると良いです。

場合によっては、一緒にやり直してあげると良いです!!

楽しんで取り組もう

子供たちのできる事に着目して、一緒に楽しく取り組むようにしましょう。

子供が自分で考え、責任をもって取り組む事で、とっても良い成長の機会となります。

お手伝いを通したコミュニケーションを楽しみながら、子供たちが成長していく手助けをしてあげて下さいね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました