公園で遊ぶことって大事なの??持っていく荷物はどうしよう

育児
スポンサーリンク
スポンサーリンク

公園で遊ぶ大切さ

外遊びが大好きで、洋服は泥だらけ、ポケットが砂ばかりでため息ついているママも多いのではないでしょうか。
OKIOKIKEもK君&H君の

「公園! 公園!」コールが始まると、R君も「たいた~い!!(行きたい)」と大合唱・・・。

「またか…」と正直内心ちょっとうんざりするときもあります…。

外遊びが大事だと聞いてはいるけれど、具体的にどんな効果があるのでしょうか。

①好きなように遊ばせるだけで運動神経UP!

やりたい遊具で好きなように遊ばせることで、知らないうちに体のいろんな筋肉を使用し、楽しみながら、瞬発力やバランス能力が身に付きます。

②遊ぶだけで自然と社交性や思考力も身につく

落ちている木の枝や葉っぱ、木の実、石ころなどを使って、地面に絵を書いたり、お店やさんごっこをしたり。地面に面白い形の石が埋まっていれば、一生懸命掘り起こしてみたりと、色々考えながら遊びを編み出します。木があれば登りたい!じゃあ、どうしたら上まで登れるのか?など、自分で考える力も「外遊び」を通して高まっていきます。

「おすすめしたいのが砂場」

しゃがんだり立ったりを繰り返すのでいい運動にもなりますし、何より自分で考えてつくりあげることが想像力の向上につながります。また、遊ぶ場所の選定や、シャベルなど遊び道具の確保など、ほかの子とのやり取りが経験できるので、小さい頃から社交性を育むことができます。

③子どもの自信をつけてあげることが大切

公園で子どもが少し高い場所から飛び降りようとしている、泥だらけの砂場で遊ぼうとしている……とっさに”止めなくてはっ!と思う親御さんが多いのではないでしょうか??

OKIOKIKEは、好きなようにやらせて見守ります。

「もちろん、ケガをしてしまうような危険なシーンは別ですが、子どもが『やりたい!』とアクションを起こそうとしていることは、なるべくやらせてあげるといいですよね。できたことによって「楽しさ」や「達成感」が得られ、それらは子どもたちの『自信』につながっていきます。
外遊びは、室内より危険は伴いますので、ハラハラすることもあり目が離せませんが、ダイナミックな事にもチャレンジができ、自然と思考力が身につきます。

子供との公園に持っていくもの

OKIOKIKEにとって欠かせないものは、オムツ、ティッシュ、おしりふき、タオル、ビニール袋、着替えの6点セットです。ティッシュは口や手を拭く機会の多い子連れには欠かせないアイテムだと思います。OKIKOKIKEは子供が3人いますので、BOXテッシュを1箱もっていきます。

大型公園は、どこか非日常的で子供たちの気分転換にも最適だと思います。しかし、非日常的なことというのは予想もしないハプニングが起こることも大いにありますので気を付けて下さね。

公園へ行くことは、子供たちには良いことだと思いますが、親にとっては準備から始まり大変ですよね。でも、上記の事を考えるとたまには重い腰をあげてもいいかなとOKIOKIKEは思います。

マザーズバッグのご紹介

【収納力抜群】

びっくりするほどの大容量!哺乳瓶、水筒、着替え、オムツ、傘、帽子、お尻拭き、粉ミルクなどかさばる物を全て簡単に収納できます!たくさんのポケットがあって、濡れる物と分別収納もできてとても使いやすいです。

【3層防水・保温】

リュックの素材は表面-撥水層中層-織物層下層-防水層加工となっています。雨の日にもかばんの中にオムツ、着替えなどが乾燥のままで、いつでも快適です。ポケットの内側はアルミシートを付きます。保温・保冷機能も抜群で、お得なママリュックです。

【実用性が高い】サイズ:45X21X28CM

①便利なL字型ファスナー設計で、すぐに奥に入れた物を取り出せます。

②キーストラップ付き

よく使うICカード、鍵、消毒液など小物を挟んで、すぐ取り出せる設計され、物を探す手間がなくなります。

③防盗ファスナー、ティッシュポケット、ペットボトル入りバッグ、USB充電ポート付きで多機能を実現しています。

④オムツ交換マット機能ががあり、外出中にオムツ交換する場所にオムツ交換マットを開くだけで便利です。意外とオムツ交換用のマットってかさばりますのでこの機能に脱帽しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました